8mm映写機レンタル                      ホーム

  「思い出の再生工房」では8mm映写機レンタルもビデオ変換サービスと平行して行っております。

                     

料金 (+消費税がかかります)

 機種名      エルモ製 ST-1200    シングル8・スーパー8方式1トラックサウンド再生
                          リール径267mmまで
          ¥6,000−/一泊

          ¥4,000−/二泊目以降一泊当り

          但し、商用電源100V50Hzの環境のみ有効です!

 

      携帯型40インチスクリーン

          ¥1,000−/一泊

            ¥800−/二泊目以降一泊当り

運送等に関わる諸費用  (基本料金に下記料金を加算させていただきます。

                直接お出でくださるお客様は無用です)

                スクリーンご希望の方は別途相談。

        送料+手数料+輸送時の拘束日数を考慮させて下さい。

          東北〜近畿地域      ¥3,000−

          四国・中国地域       ¥3,500−

          北海道・九州地域     ¥4,000−

          沖縄             ¥5,000−

          その他の地域はご相談ください。

        料金はクロネコヤマトの代引きサービスによりお支払をお願いいたします。

        また、返却時の送料はお客様のご負担をお願いいたします。

        日数オーバー時はご連絡下さい。振込先をお教えいたします。

 

レンタルご希望のお客様は、下記メールアドレスへご連絡ください。

     info2@8mmfilm.tv

   * 防音室内での作業中等、電話に出られないことが御座います。

     是非、Eメールにてご連絡ください。

 

 フィルムの内容が分からないので確認したいお客様のためのサービスはこちらです。 

 エディターのレンタルです!

 「思い出の再生工房」へのご注文のお客様を優遇させていただきます。

 

  8mm映写機レンタルサービスは「思い出の再生工房」に直接お出でいただき、簡単な契約

 手続きを行えることをお勧めいたします。この際、簡単な操作説明を行なわせていただきます。

 ご来店の際は御本人確認のため、運転免許証か保険証をご持参ください。

 

注意!

当サービスは「思い出の再生工房」で使用されている映写機のバックアップ用に集めた機械を寝かせておくのは
勿体無く、少しでも多くの方が、自宅でフィルムをもう一度見たいとのご要求にお答えし、
提供させていただくことを目的にしております。

しかし、映写機を使用した経験がない方はお勧めできません。フィルムを傷つけるだけの結果になることも
少なくありません。

使用される8mm映写機は製造されてからだいぶ時間がたち、故障しやすい状態のものです。従って
お客様のもとへ送られたとき、必ずしも動作を保障できるものでは無いことをご了承ください。
(映写機がご使用できなかった場合、料金は返金いたします)

また、このような事情からお客様のご事情で故障しても弊社から修理費用をご請求することはございません。
返却していただけるだけで結構です。

 

映写機にかけるフィルムの状態によって正常に動作しないことをご理解ください。正常に動作しない原因は

1 フィルムが変形しコマ送り用ツメがパーフォレイション(フィルム横の穴)に引っかからず画ブレを起こす。

2 スプライス部(つなぎ目)が外れる、又は変形し項目1と同様な状況となる。

3 パーフォレイションが破れている。

このような状況で結果的にフィルムが傷つくことがございます。「思い出の再生工房」ではフィルムの状態に起因した
事故に
保障出来ませんのでご了承ください。

 

「思い出の再生工房」ではこのような事故を防ぐ為に、弊社がビデオ変換サービス時に行っている
「フィルムチェック・修正作業」を有償でお受けいたします。特に昭和30年40年代に使用されていた
古いタイプのレギュラー8方式フィルムのスプライス作業を個人レベルで行なうことは不可能な場合が多いです。

「フィルムチェック・修正作業」料金

 基本料金 1回のご注文時に¥2,000− (送料・手数料を含みます)

 フィルム1巻につき        ¥500− (リール径により減額の可能性あります)

 スプライス部1箇所につき    ¥100−

 ご注文の際は「修正希望」と明記下さい。

 

  *映画撮影・テレビ収録にお使いの場合、状況に応じた技術サポートをしたします。    

   クレジットで 「協力」「8mmフィルム」「8mm映像」「8mm機材」等:「思い出の再生工房」と
   記載していただく、または該当映像に「思い出の再生工房}のテロップを記載していただければ、
   予算に応じて対応させていただきます。まずはご相談ください。

 

 実績  GReeeeN 「遥か」 プロモーションビデオの制作に協力しました。
       本格テレシネで変換された映像が使われました。
 
      テレビ朝日 2011年12月放映の「警視庁 失踪人 捜査課 SP」の制作に協力しました。
       映写機等レンタルと女優さんへの操作指導を行いました。
 
      TBS系 2011年12月放映の「追悼2011」の制作に協力させていただきました。
       「本格テレシネ」でビデオ変換されて映像を放映していただきました。
       私自身も作業中の姿が放映されました。

      徳永英明 アルバム「ボーカリスト ビンテージ」の「夢は夜開く」のミュージックビデオの
       制作に協力させていただきました。昭和30年代の映像提供と映写機動作の映像収録

      フジテレビ2012年9月4日放映の「めざましテレビ」の番組に出演させていただきました。
       再生可能なフィルムの選別・説明と、古い映写機での映写状況を設定しました。
      
      堂本剛 「瞬き」のミュージックビデオ収録に協力させていただきました。
       ただし最終カットには採用されませんでした。

 
   その他
      東日本大震災の影響で中止になった映画の制作に協力予定でした。
      コマーシャルフィルム用に8mmフィルムの映像提供予定でしたがメーカーサイドの
      企画意図と違う映像だったので不採用。(D51映像)